HOME > 新着情報 >blog

blog

最近多くなったボックス型

皆様こんにちは火曜日担当の川崎です

下のお写真は最近良く描きますボックス型の住居です

屋根のこう配も緩やかに材質もガルバニューム合板

形はシンプルなのですが太陽光発電を搭載する場合屋根面より

上に位置します腰壁の高さがすごく微妙です

現在は高さ60cmで描いていますが太陽光発電を搭載する場合

腰壁の高さ×1.5倍  今回は60cm×1.5=壁より約90cmの離れが

必要です。壁が太陽光パネルに影をつくり発電効率に影響を与え

える為です。屋根の上にドーマーを造ってみたりチムニー(煙突)も

同じ考えです。ご注意ください!!